EV ニュース

全日空モーターサービスが29年使用した廃棄対象のベルトローダーをEV車両へとアップサイクル

2024/5/20

全日空モーターサービス(以下「ANAMS」)は、空港内で使用するGS(Ground Support Equipment:航空機地上支援器材)において、廃車対象となった手荷物搭載車輛(ベルトローダー)をディーゼルエンジンからEV化した車両にアップサイクル。EVという最新技術を駆使して新しい車両へと蘇らせる、GSEのEV コンバージョンは、日本のエアライングループで初の取り組みとなります。 このアップサイクルは、ANAMSの社員の発案からスタート。ANAグループの知識を集約し、ANAMSの技術でGSEのEV化 ...

ReadMore

モータースポーツ

スーパーGT開幕戦・au TOM'S GR Supra 36号車がポール・トゥ・ウィン

2024/4/18

SUPER GTの岡山国際サーキットで行われた第1戦で、au TOM’S GR Supra 36号車がポールポジションからスタートし、後続を引き離して優勝を飾りました。2番手スタートのDENSO KOBELCO SARD GR Supra 39号車も猛追を凌いで2位に入り、GRスープラは1-2フィニッシュとなりました。一方、GT300クラスでは2番手スタートのmuta Racing GR86 GT 2号車が逆転勝利を果たしました。 レースは気温26度、路面温度39度の暑さの中でスタートしました。ポールポジ ...

ReadMore

EV

ホンダ、中国市場向けに新型EVシリーズを発表

2024/4/18

Hondaが中国市場に向けて新型EV(電気自動車)モデル「烨(yè:イエ)シリーズ」を発表しました。このシリーズには第1弾として「烨P7(イエ ピーセブン)・烨S7(イエ エスセブン)」、第2弾としてコンセプトモデル「烨GT CONCEPT(イエ ジーティーコンセプト)」が含まれています。烨シリーズは、中国市場で2027年までに6機種を投入する計画です。 「烨」の字は「明るく光り輝く」という意味を持ち、シリーズ名に選ばれました。Hondaは、烨シリーズを通じてクルマを運転する人々が操る楽しさを感じ、個性を ...

ReadMore

EV ニュース

日産とホンダ、戦略的パートナーシップでEVシフトを加速

2024/3/15

日産自動車と本田技研工業は、自動車の電動化とインテリジェンス化に向けて、戦略的なパートナーシップを検討する覚書を締結した。両社は、カーボンニュートラルな社会と交通事故ゼロを目指す取り組みを加速させるため、環境対応技術、電動化技術、ソフトウェア開発などの領域を強化する必要があると認識しています。 協力の柱 具体的には、以下の分野で協力を進めている。 日産とホンダは、将来的な協業を見据え、戦略的な検討を進めていくことで、持続可能なモビリティ社会の実現に向けて一歩前進していく。 ■日産自動車株式会社 代表執行役 ...

ReadMore

MicroMobility 中山智『旅ゆけばMaaS』

OpenStreetのHELLO CYCLINGが漕がずに座れる「電動サイクル」のシェアリングサービスを開始 プレス向けの発表会と体験試乗会を開催

2024/1/25

OpenStreet株式会社は、2024年1月30日から、国内初となる特殊な「電動サイクル」のシェアリングサービスを開始することを発表しました。これに先立ちプレス向けの発表会と体験試乗会が開催されました。 OpenStreetは既に「HELLO CYCLING」という電動アシスト自転車のシェアリングサービスを提供しており、ラストワンマイルの移動手段として公共交通機関の補完を目指しています。同社は交通結節点や公共施設に約7,400のステーションを設置し、295万人の利用者にサービスを提供しています。 202 ...

ReadMore

CES2024 ニュース 展示会レポート

ホンダが心機一転のEV「Honda 0シリーズ」を発表

2024/1/15

米国ネバダ州ラスベガスで開催されたCES 2024において、Hondaは、2026年よりグローバル市場に導入される予定の新型EV「Honda 0(ゼロ)シリーズ」を発表した。この発表には、そのコンセプトモデル「SALOON(サルーン)」、「SPACE-HUB(スペース ハブ)」、ならびに次世代EV向けの新しい「Hマーク」が含まれている。 Honda 0シリーズは、大きな変革を遂げるHondaを象徴するEVシリーズとして位置づけられている。この新EVシリーズの開発は、「Hondaのクルマづくりの原点に立ち返 ...

ReadMore

CES2024 コネクテッドカー ニュース

ソニー・ホンダ、電気自動車「AFEELA」の進化したプロトタイプを初披露

2024/1/15

ソニー・ホンダモビリティは1月8日(現地時間)、開発中の電気自動車「AFEELA」の進化したプロトタイプを初披露しました。川西泉社長は「人とモビリティの関係を再定義する」をテーマに、「ADASにおけるAI活用」「創造的なエンタテインメント空間としてのモビリティ」という2つの観点で活動の進捗を紹介しました。「ADASにおけるAI活用」については、車両に搭載された数多くのセンシングデバイスと先端AI技術を活用したAD/ADASを目指す。Perception(認識)にVision Transformer*を、P ...

ReadMore

CES2024 ニュース 展示会レポート

ボッシュとCariad、自動バレーパーキングと充電の合同試験を開始

2024/1/15

ボッシュとフォルクスワーゲン子会社のCariadは、自動バレーパーキングを基盤としたドライバーレスパーキングと自動充電の合同試験を開始した。迷路のように複雑な駐車場での駐車スペース探しや、駐車した車の再発見は時間と労力を要する。無料充電スポットを探す際も同様の問題が生じる。ボッシュとCariadは、自動バレーパーキングシステムをベースにしたこのソリューションで、電気自動車を充電スポット付きの空き駐車スペースまでドライバーレスで誘導し、充電ロボットが自動的に充電する。充電完了後、車両は別の駐車スペースに移動 ...

ReadMore

CES2024 ニュース 展示会レポート

フォルクスワーゲンが「ChatGPT」を搭載へ

2024/1/15

Volkswagenは「ChatGPT」を統合した初の車両を発表した。 今後、ボイスアシスタントを搭載したすべてのVolkswagenモデルで、顧客は常に成長する人工知能データベースにシームレスにアクセスし、運転中に研究内容を読み上げてもらえるようになる。技術パートナーであるCerence Inc.のCerence Chat Proが新機能の基盤となり、独自のインテリジェントで自動車グレードのChatGPT統合を提供する。Volkswagenは、2024年第2四半期から多くの生産車両にChatGPTを標準 ...

ReadMore

モータースポーツ

au TOM's 坪井選手と宮田選手がauの懐かしケータイを探す

2023/12/23

 今シーズン、SUPER GTシリーズの500クラスでシリーズチャンピオンを獲得したTGR TEAM au TOM’Sのメンバーが、12月23日、スポンサーであるKDDIのミュージアムを訪問した。  実は当日、午後に同施設内にあるホールにて「au TOM’Sファン感謝祭」が開催されるため、その直前に訪問した。  KDDIミュージアムでは通信の歴史が学べる施設となっている。日本で通信サービスが始まった経緯などを知れるだけでなく、実際に海底ケーブルや衛星、交換機などが展示されている。  最も人気なのは2000 ...

ReadMore

スポンサーリンク